猫のひたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もこもこ、ふわり。

さよなら、夏の日。

しばらく曇りがちだった空が、8月最後の日に爽快な晴れ。
待ち遠しい秋と、名残惜しそうな夏の空が、ごっつんこ。

スポンサーサイト

PageTop

ただの花。

長い夏の間に一度だけ花を咲かせたオリヅルラン。
それもたった数時間。次に見た瞬間はもう閉じてた。
ただの小さな花なのに。

PageTop

秋の気配

白く甘い戯言。

福島の方から、その朝とれたての梨を送っていただいた。
その白い果実をほおばると、じゅわわ、口いっぱいに甘い汁が広がる。
幸せにひたりながらも、妙な妄想にかられてしまった夏の終わり。

PageTop

街の顔

街の住人は今日も。

愛嬌のある顔をしてるなぁ、とまじまじ眺めてたら、
泣いているのに気づいてしまった。

PageTop

地球

地平線は見えなくても。

このまんまるい星に暮らしているのだと実感する奇跡のような瞬間。
*広島県・国営備北丘陵公園*

PageTop

街猫

忘れられた街角に、捨てられた猫あり。

あまり人が来ないようなところだから、きっと捨てて行くんだろう。
たくましくふたりのお母さんのおっぱいに吸い付く子猫を見ていたら、
人間なんて全然特別じゃぁないと思えた。→cielo azzurro

PageTop

63年目

忘れられない夏がある。

被爆した人にしかわからない悲しみがあると思う。
実感するのはきっと不可能だ。
原爆を落とした同じ部隊が自分の生まれた街にも爆弾を落とし、
近所の方が亡くなっていたという事実を先日初めて知った。
相当なショックとともに、はじめて身近に感じることができた。
模擬原爆:パンプキン

PageTop

ひろでん2

明日に向かって走る電車。

過去を乗せて、今日も走る。

PageTop

ひろでん1

「なつかしい」が今も走る街。

京都市電が廃止になってから、広島にやって来た車両。
京都を象徴する「かも川」プレート。
広島旅:cielo azzurro

PageTop

空の下

奇跡の夏。

ここにいること、それだけ。   *SETOSTOCK'08 EASTステージ後方*

PageTop

木のステージ

人が集まる、音が生まれる。

栗コーダー湯川潮音、はじまる前。そわそわ。
*SETOSTOCK'08 神楽殿ステージ*

PageTop

イエローマジック

あっちとこっちの温度差も。

セットストックの、エリアをわけるために張られたテープ。
空との調子が、いい具合。

PageTop

遥か

なつかしい夏の匂い

湿度とか、視覚も含めた夏の気配。
*広島県 国営備北丘陵公園*

PageTop

気になるドア~広島篇~

タンタタン

都会のスキマ、階段みたいな建物と、どこかにつながってるドア。

PageTop

わからない

花咲く前のささやかな時間。

どんなに知りたくても、おしえてくれない。
*ウメバチソウ・栂池自然園(長野県)*

PageTop

夢の中

小さな夏の妖精がおしえてくれた魔法

修行はさほど必要ないのです。
*イワショウブ・栂池自然園(長野)*

PageTop

至福のひととき

一枚の絵画よりもぜいたくな。

夏の夕暮れは、人生の長い道の途中。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。