猫のひたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

泣きたいときは

泣いてもいいさ

   きいろで、

        つよそうな花が、

                泣いてました。

スポンサーサイト

  • スレッドテーマ :
PageTop

この空の下

いろんな夏に会いました

旅して、カメラをかまえて、空気をかんじて。
まだまだ好きとは言えない夏だけれど。

PageTop

ひとりぼっちでも

去るもの追わず。

夏が終わる。

PageTop

ギフト

太陽と、ブルーベリーとわたし。

等しい恵みがさんさんと。

PageTop

若々しい、というか

長生きさん、ありがとう

4年ぶりにケータイを買い替えました。
今まで使っていたの(J-PHONEの表示)もまだ現役で使えるのだけど、
いつ壊れるかわからないのと、vodafoneでなくなる前に替えることに。
はっきり言って進化してて使いこなせる自信なし。軽さとデザインだけで選びました。
前のには消せない写真や音がつまっているのでずっと置いておきたいし、
とはいえ、通信機能はないのでその箱の中から二度と取り出すことはできないので
それはまるで手の届かない鍵付きショーケースのなかの品のようになっており・・・。

気が向いたら着うたでもダウンロードする?しやへんなぁ、たぶん。

PageTop

みつけた

夏の日にひんやりと咲くひみつの庭で

ちょっとだけはずかしそうにそっぽを向いていた花、
実はこんなにも可憐だった。

PageTop

惜しむ花

もう少し、時間をください

まだ
 咲いていても
      いい?
                だめ
                 と言われても
                      困るのだけど。
                                   
                             ヤマアジサイ。
                     

PageTop

やまのかたち

でこぼこがよいですわ

雲のかたちにばかり気を取られていたら、
写真に写ったくっきり山の稜線。このでこぼこが、なんと美しいこと。
なめらかよりも、でこぼこがええな。

PageTop

これだけは

守るべきもの

長野旅シリーズ。5枚目にまたもるこ
前足フェチのみなさま、いかがでしょうか。
肉球をむにむにさわってもさほど嫌がらないです。
とはいえやりすぎは禁物。
お手はいくらでもやってくれます。

PageTop

釣り合い

バランス感覚だけがたより

よく思うのは、大人になるってバランスがうまくとれることなんだなって。
遊びと仕事のバランス、好きと嫌いのバランス、考えると考えないのバランス。
どっちが片寄っても疲れるし、適度に分散させるとらくちん。
でもあまりにもバランスがとれすぎてる人には、近寄りづらいですな。

PageTop

うつむき加減

たまには、下向いててもいいですか。

うつむいた顔が、逆光でさらに暗く。
でもそれが今の正直な気持ち。

からだが不調だと、こころまでがさがさになってしまうな。

PageTop

密やかな愉しみ

ちいさなしあわせをあつめよう

PageTop

映る緑

好奇心と恐怖の狭間で

なんかサスペンス映画のタイトルみたいですが。

もるこを連れて長野へ行ってきました。
彼にとっては車での旅なんてありえへん類いのものですが、
たまには緑の中で遊ばせてあげたいという、人間の勝手な思いつきから
大好きな家からひっぺがされてしまったのでした。

しかし何考えてるのかね。
人間と同じように緑効果でリラックスしていると良いのだけれど、
どうやらそうは問屋が卸さないようです。

PageTop

気になるドア5

不思議ドア通り

つづく、つづく。
まだ少しうす暗い、の道に。

PageTop

雑草の詩4

その先がまっくらやみでも

向かって歩いていけたらな。いつか光は射してくる。はず。

PageTop

信号待ち

朝にしかない風景

空も、木々も、写ってはないけど空気も。
昼や夜には出会えない、気持ちよさ。
それは朝からのおすそわけ。

PageTop

気になるドア4

さわりたくなる

ぼこぼこ、ぼこぼこ。

隠し扉がそこかしこに点在する、祇園の街。
繁華街を一歩入ると、ひっそりと住宅街。
早くひとり歩いていたら、
まるで外国を旅してる人みたいな気分になりました。

PageTop

とれたて☆にゃんこ

ちょっとばかし、きんちょうしてます。

朝っぱらから調子に乗って歩きすぎて、へなへなになってるわたしに
ほんのすこし「ふわふわ」をわけてくれた、美しい目のにゃんこ。

おっきなわんこがそばにきても、まったく怖がる気配がない。
興味しんしんに近づいていき…わんこのほうがどっか行っちゃった。
むしろ人間(他人)のほうが違和感あるのかしら。やや緊張気味のご様子。

まだ若い子にゃんこ。右手にある昔旅館だったお家の子みたい。

「早朝散歩~やたら猫に遭遇する朝~」より

PageTop

日ざし

涼しいの、おすそわけ。

強い日ざしにさらされ、37度近くある午後の窓辺。
扇風機が送る生温い風と、このくだものだけがわたしを生かしてくれる。

PageTop

どこにもない

酔っぱらいにつける薬

ひさしぶりに呑みました。
気持ちよくなって、最後には哲学っぽいことばまで吐く始末。
若い頃はいくら呑んでもあまり酔わなかった気がするけれど、
お酒に弱くなったせいか、短時間でふわぁと酔える感覚が心地よく。
ふだん話さへんようなこともぽろりと出たり、
酔っぱらいは楽しいけど、いきすぎると質が悪くなるから困ったもんじゃな。
それでも理性は保ちつつ。なんかオトナな飲み方やな~。
世の中の大人ブームに便乗してるわけではありませぬゆえ。。。

※写真はイメージです(笑)。

  • スレッドテーマ : 夜景
PageTop

涼風夕刻

凛、としたまなざし。

たまには、猫写。
よくこの界隈を闊歩しているにゃんこ。
こんなふうに写真を撮らせてくれる猫はめずらしい。
その涼しげな目には何が映ってるの?
また会えるかな。

PageTop

本日の夕暮れに

あした晴れるかな会えるかな

それぞれ、思うところあり。

ひさしぶりにこんな夕暮れ、見ました。
家の前にあったビルが壊されて、視界が少しだけ開けて。
ふたつの高層マンション(10階建てくらい?)のすきまから
燃えるような赤が見える。そしてあっという間に夜になる。
(ズーム使用のため、ガビりまくり)

PageTop

かーえりたくなーい

かえりみちのま(み)りょく

行きと同じ道を歩いてるはずなのに、
帰り道が違う風景に見えることがあります。
「行きはよいよい帰りはこわい~」
なんて童謡があるけれど、
帰りはたのし~、なことが、ときたまある。
この角はたまに通るのだけど、
なんだかこのときはおもしろい景色に見えたのだな。
樹の緑と、ヤマトさんの緑が目に映えるわ~。
シルバーゾーンの標識も、ちゃっかり緑や。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。